審査基準

銀行よりも消費者金融のほうが比較的審査が甘いといわれていますが、実際は誰にでも貸すわけではありませんし、甘いわけではありませんが、厳しいという事もありません。

アコムの審査で重要視されるポイント

・確実に勤務先に在籍確認がとれること
 仮に申し込み書に書いた勤務先の電話番号が間違っていればそれだけで審査に落ちます。
 確実に間違わないように記入しましょう。
 また、希望時間帯などを指定もでき、かけてくる時はオペレーターの個人名でかけてきてもらえるのであわてず待ちましょう。

・年収に見合った借入であること
 こういった申し込みの際に出す希望融資金額の基本は、年収の1割が基本です。
 あまりにも見合っていない希望融資金額を提示してしまうと、「ああ、返済計画が立てられない人かもしれない...」と審査に落ちてしまうことになります。
 返済を続けていれば枠は広がっていくので最初は小額でも審査にパスすることを前提にしましょう。

・過去の経歴に問題がないこと
 過去に、借金の借り逃げをした人は少ないかもしれませんが、遅延したり3カ月以上滞納した経験があれば、まず審査に受かりません。
 この記録は信用情報センターに1年?10年の間開示され続けるのでしばらくはどこの審査も受からないでしょう。


この3つです。
あまり高いハードルではないと思いますが、職業や年収を変えることはできない分、こういった点で十分注意しておけば、まず問題ないでしょう。

このブログ記事について

このページは、pjが2012年11月12日 12:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アコムの特徴」です。

次のブログ記事は「申し込みから返済まで」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。